全身真っ黒は気分まで暗くさせる。

   

 

ALOHA !!

 

ご訪問ありがとうございます。

魅力アップアドバイザーの美穂です。

 

先日アメブロでアップした記事があるのですが

懐かしい霞ヶ関ビル♡

この時に昔の写真を載せたので、ついつい懐かしくて他の写真を見ていたら・・・

見つけました、全身真っ黒写真。

私の通っていた短大は、なぜか入学式・卒業式は黒スーツ指定でして

全員、真っ黒。

ワクワクしながら参加した入学式でしたが

雰囲気はまるでお葬式か、怪しい宗教団体のよう。

なんか怖〜い!

一気にテンションが下がったのを思い出しました。

おめでたい、喜ばしい場だったのに

本当に不思議ですが、そんな気持ちにはなれませんでした。

むしろ、これから始まる女子大生生活が本当に楽しくなるのか不安で…

憧れた女子大だったのに、共学にするべきだったと後悔までしていました。

春らしい明るいパステルカラーのスーツだったら、違っていたのかな。

こちらは卒業式の写真です。

つまんなそうな顔ですね (笑)

(顔がパンパンなのはスルーして下さい)

友達の表情をお見せできずに残念ですが

本当にみんな暗くて、お葬式みたいです。

おめでたいのに、全くそんな感じには見えませんでした。

黒のパワー恐るべし。

人数が多いと、さらに暗さが強調されています。

 

 

もうひとつ、真っ黒なお洋服の写真を見つけました。

ハワイ在住時、アメリカ本土のバケーション中の写真なのですが

 

行ってみたかったサンタモニカに連れて来てもらって、嬉しいはずなのに

楽しそうに見えませんよね。

やっぱり暗い印象です。

そんな黒ですが、上手く活用することもできますよ。

ワイキキの和食レストランで働いていた時の出来事です。

ウエイトレスに間違えられるのもあり、黒い服に変更したら

ホテルの方から

美穂、マネージャーになったのか!

と何人かに言われたんです。

黒はプロフェッショナルとして威厳を保つ色。

だから管理職に見られたんですね。

色彩心理を知っていると、なりたい自分を演出できちゃいますよ。

  

また、私は全身黒だと地味な人になりますが

カッコよく決まるタイプもいらっしゃいます。

パーソナルカラーがウインターの方です。

ウインターと言えば、この方。

※画像はお借りしました。

黒木メイサさん。

黒がカッコよくて素敵ですね。

 

私はやっぱり明るい白が良い感じ。

なるべく明るい色を着るようにしています。

気分も表情も明るい方が良いに決まってる!

最近、何だかモヤモヤ気分がブルーな方。

ぜひ明るい色のお洋服を試してみて下さいね。

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

♡ ALOHA & MAHALO MIHO ♡

 

 - カラー, 色彩心理