ブルべ夏もイエベ秋も両方似合う人のパーソナルカラーは?パーソナルカラー診断あるある♪

 

ALOHA !!

 

ご訪問ありがとうございます。

魅せ方が変わると波動が上がり人生も変わる!

似合う色とファッションで年齢を理由にしない魅力的な自分になろう!

魅力アップアドバイザーの美穂です。

パーソナルカラー診断あるあるシリーズ。

今回は…

『ブルベ夏もイエベ秋も両方似合うのはなぜ?』

です。

イエベなのか、ブルベなのか、ベースもわかりづらい難しいタイプです。

私のパーソナルカラーはブルベ夏、苦手シーズンはイエベ秋なので

私にとって相反するシーズンの両方が似合う人がいること。

12タイプを習い始めた当時は、なかなか理解できませんでした。

本来あまりいらっしゃらないタイプなのですが、JCBAあるある

特に生徒さんに多くてびっくりです。

では、早速確認して参りましょう!

※画像はJCBA・色彩検定協会からお借りして加工しております

 

まず、ブルベ夏とイエベ秋の共通点は何でしょうか?

2つとも濃く鮮やかなトーンではなく、ソフトなトーンなのがおわかりいただけるかと思います。

また共にグレーが混ざっている濁色です。

色彩検定協会からお借りしたトーン表で、おさらいしてみましょう。

ライトグレイッシュ、グレイッシュ、ソフト、ダル、ストロングが濁色が含まれるトーンです。

イエベ秋・ブルベ夏で悩む方は、ソフトなくすみカラーがお得意なタイプと言うことになります。

そのため、ベースが違いますがサマーもオータムも両方似合ってしまうのです。

では、結局どっちなの?

悩ましいですね。

基本に戻り、ベース比較のドレープで確認してみましょう。

1枚ではわからない時は、コーディネートをすると見えてきますよ

ブルベ夏タイプは、シルバーとの組み合わせがスッキリ見えて洗練された印象に。

イエベ秋タイプは、ゴールドの組み合わせでリッチ感が増して素敵に見えます。

参考になさって下さいね。

 

とは言え、実際にドレープで検証すること自体、簡単ではありません。

トーンをしっかりと見極めて診断していくには、やはり経験とスキルが必要。

JCBA日本カラービューティライフ協会では、トーンを見極められる12タイプカラー診断のカラーアナリスト養成講座も開催しております。

※アドバンス・トレーナーコースを担当 JCBA代表理事の美奈子先生。

4シーズン理論だけでは解決できない、日々のお悩みが解決します

悩めるカラーアナリストの皆さま、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

もちろん基本の4シーズンを学びたい方も大歓迎です。

※ベーシックコースを担当させていただいている私です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

JCBA日本カラービューティライフ協会カラーアナリスト養成講座

 

では、最後にお決まり文句を。

色は光の波動、知らない間に人間の身体に影響を与えています。

カラフルな色を味方に、素敵な1日となりますように・・・

感染予防に免疫力アップ、くれぐれもご自愛下さいませ♡

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

♡ ALOHA & MAHALO MIHO ♡

コメントを残す