心惹かれる配色には理由がある!楽しい配色レッスン♪

 

ALOHA !!

 

ご訪問ありがとうございます。

魅せ方が変わると波動が上がり人生も変わる!

似合う色とファッションで年齢を理由にしない魅力的な自分になろう!

魅力アップアドバイザーの美穂です。

先日のJCBA日本カラービューティライフ協会カラーアナリスト養成講座アドバンスレッスン。

こちらのアドバンスレッスンは、美奈子先生のアシスタントで入らせていただいております。

素敵なご縁に感謝♡

またまたJCBAあるある、診断モデルさんが超難問でした。

お1人は私も初めてお目にかかったレアタイプ。

とっても勉強になりました。

このお話しは、また改めて…

 

本日は前半部分の配色レッスンについて、お伝えします。

来月は色彩検定なので、勉強中の方にもお役に立てますように…

まず最初にこちらをご覧下さい。

イエベのグレー&サーモンピンクは私の憧れ。

この配色をカッコよく着こなしたい願望があります。

ブルベのパステルカラーのピンク&ブルーは、昔から好きな配色。

KAPUWAアイテムでも選んでました。

これらの好きな配色を、配色カードで作成してみたところ…

ピンク&グレーはb4&g10。

色相差は6ですので、中差色相配色となります。

ピンク&ブルーはlt2&p16。

色相差は10となり、対照色相配色です。

ここで色彩検定3級のおさらいを。

同一色相配色 色相差0

隣接色相配色 色相差1

類似色相配色 色相差2〜3

中差色相配色 色相差4〜7

対照色相配色 色相差8〜10

補色色相配色 色彩差11〜12

私自身、特にそのような認識はしていませんでしたが

美しい配色には法則があり、無意識に惹かれていたのがわかりました。

やはり理論を知っていると、納得。

私は同系色ではなく、メリハリがかなり効いた補色でもなく

ある程度の色相差がある配色が好きなようです。

大好きなパープルとグリーンの組み合わせも色相差が10でした。

ピンク&ブルーと同じ。笑

面白いですね。

理論を知った上で似合うの一歩先のコーディネートが提案できると、お客様の満足度も高まりますよ。

 

 

JCBA日本カラービューティライフ協会では、絶対的なカラー診断スキルが身に付くカラーアナリスト養成講座を開催しております

アドバンス・トレーナークラスを担当されているJCBA代表理事の美奈子先生。

私はベーシッククラスを担当させていただいております。

JCBA日本カラービューティライフ協会 カラーアナリストの養成講座

ワンランク上の確実なスキルを習得したい方から、まずは4シーズン理論をしっかり学びたい方まで、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

JCBAお問い合わせフォーム

必要な方に届きますように…

 

では、最後にお決まり文句を。

色は光の波動、知らない間に人間の身体に影響を与えています。

カラフルな色を味方に、素敵な1日となりますように・・・

感染予防に免疫力アップ、くれぐれもご自愛下さいませ♡

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

♡ ALOHA & MAHALO MIHO ♡

コメントを残す