パーソナルカラーとは

 

  color 4

 パーソナルカラーとはよりあなたを魅力的に見せてくれる色のこと。

 目の錯覚を利用して、自分自身をより美しく見せてくれます。 

 同じ色でも目の錯覚によって、異なって見えるのです。 

 下記2つは全く同じものですが、背景の色の違いでどうでしょうか?

 IMG_5349

 背景が白い方が、よりグレーが濃く見えるかと思います。

 このような目の錯覚を上手く利用して、より自分が美しく見える色があるんです。

 知らなきゃ損ですね。

 生まれ持った肌や目、髪の色を元にお似合いになる色を診断するので

 原則としてパーソナルカラーは一生変わりません。

 似合う色を身に着けることにより美しく、好印象を演出することが可能です。

 

 具体的な効果として

 ①美肌効果 

  つややか滑らかに見えます。

  健康的に明るく透明感が増したように見えます。

  クマやシミなどが目立たなくなります。

 ②小顏効果

  フェイスラインがすっきり引き締まって見えます。

  奥行き感が出て立体的に見えます。

 ③目力アップ

  瞳の印象が強調され、目力が強くなります。

  まつ毛が長く見えます。

  黒目がより大きく、または黒目と白目のコントラクトがはっきりします。

 ④着やせ効果

  パーソナルカラーでコーディネートすることによって

  縦のラインが強調され着やせして見えます。

 ⑤好感度アップ

  色の調和がとれるので、視覚的に安心感が得られ好感度が高くなります。

  肌や髪に清潔感を感じます。

 

 パーソナルカラーは色相、明度、彩度から分類していきます。

  色相とは白、赤、青などの色味のことです。

  明度とは色の明るさの度合いのことです。白が最も高く、黒が低くなります。

  彩度とは色の鮮やかさの度合いのことです。派手な色は高く、地味な色が低い印象です。

 

 まずは2つのグループに分類します。

  イエローベース 全ての色に黄色を加えた色。

  ブルーベース  全ての色に青を加えた色。

 

 さらに2つに分け4つのグループに分類します。

 

 

FullSizeRender (1)

 スプリング 

 イエローベースで明るく透明感のある可愛らしい色。

 春に咲く花、桜やチューリップ、新緑など。

 サマー

 ブルーベースで爽やか、優しく柔らかな色。

 初夏に咲く紫陽花、ラベンダーなど。

 

FullSizeRender

 オータム 

 イエローベースで落ち着いた深みのあるリッチ感のある色。

 紅葉した葉、実りの秋(かぼちゃ、柿、栗)など。

 ウインター 

 ブルーベースで原色に近くシャープ、コントラストが強い色。

 クリスマスカラー、雪、冬の夜空など。

 

 お似合いになる色を身に着けるだけで、嬉しい効果が得られるなら

 積極的に取り入れたいですよね。

 私自身もパーソナルカラーで、褒められる機会が増えました。

 それだけで何だか嬉しい1日になるから不思議 (笑)

 人生をよりドラマチックに変えてくれる魔法の色。

 ぜひ上手く活用して下さいね。

 

公開日:
最終更新日:2017/08/14