私が黒の下着を捨てた理由。

   

 

ALOHA !!

 

 ご訪問ありがとうございます。

 魅力アップアドバイザーの美穂です。

 

 私は黒い下着をひとつも持っていません!!

 もったいないですが、全て処分しました。

 お洋服もカラフルな明るい色を着ることが多いです。

 なぜ黒い下着がいけないのでしょうか?

 それは、黒はしわが増え

 全身の活力が失われる色だからです。

 恐ろしや~!!

 scream 1

 

 たかが色。

 そんな風に思っていませんか?

 

 そもそも色って何なのでしょう?

 color 5

 

 色は超高速で回転している光の波動なんです。

 その光の振動数の違いが色の違いになります。

 人間の目で見える光の中で1番少ない振動数は赤。

 順に橙、黄、緑、青、紺となり

 1番高速で振動している色は紫です。

 目に見えない光に赤外線、紫外線がありますよね。

 なぜ赤と紫なんだろうと思っていましたが。。。

 IMG_6695

 光は赤から人間の目で見え始め、順に紫までいき

 そこから先はまた目に見えない紫外線になるんです。

 

 色は光なので、人間の目に入ると目の奥で電気信号に変えられます。

 その電気信号は神経を伝わり、視床下部へ届きます。

 視床下部は食欲や睡眠などの本能や、体温、血圧、自律神経など

 生命維持に最も重要な機能をコントロールしているので

 それらに影響を与えています。

 

 また人体そのものも様々な元素からできていますが

 元素は常に振動しているので、色の光の振動に反応します。

 だから、色の光は皮膚を通して直接働きかけるんですね。

 身に着けている色によって、その色のシャワーを浴び続けている状態になるので

 着る色が変わると、不思議とコンディションも変わってきますよ。

 下着は直接肌に触れているもの。

 1番影響を受けるので、老けさせて活力を奪う黒い下着は選ばない私です。

 

 では、なぜ黒はしわを増やすのでしょうか?

 黒い布は、生命体が必要とする光をすべて吸収してしまうのです。

 熟していない緑のトマトの実験のお話しがあるのですが

 黒い布を被せたトマトは熟さずにしぼんでいたそうです。

 逆に白い布のものは、完熟。

 白は光を透過するので、トマトに伝導し熟させたんですね。

 トマトも人間も同じこと。

 黒い布に包まれたトマトのように、肌がしなびてしわしわになるのです。

 逆に白い下着は、必要とする色波長を透過するので健康に良いんです。

 白い下着や洋服を着ただけで、風邪が治ったという話もあるそうですよ。

 ちょっと体調が悪いな、そんな時はぜひ白を取り入れてみて下さいね。

 色を味方に、上手く活用しましょう♡

 

 これからも、色のパワーについてお話ししていきます。

 お楽しみに。

 

 本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 ♡ ALOHA & MAHALO MIHO ♡

 

 - カラー, 色彩心理